ELLIOT RHODES LONDON| ベルトはトップスと色を合わせる。
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

ベルトはトップスと色を合わせる。

靴とベルトの色を合わせるのは基本ですが、全てに当てはまる訳ではない。
男にとって薄い色のパンツ着用時 のベルト選択には困っている方々も多いと思います。
黒のベルトに黒の靴では強調され過ぎなので茶系を選択する場合が多いですが、問題は大半の方々がメッシュベルトを選択してしまうという事。ベルト穴はどこでも使え、見栄え感もそれなりに仕上がる。
メッシュベルトを否定するつもりはないが他の選択肢がない為に、着用することの安心感がそのベルトが好きということに繋がっていると思います。リゾートなのどのロケーションではメッシュベルトは活躍しますが、普段使いには少し完成度には欠けてしまいます。冬季でのメッシュの着用は☓。

そこで、 ベルトとトップスの色を合わせるとコーディネイトの硬さが取れて印象が良くなります。薄い・濃い色のパンツにかかわらず好印象をもたらします。一度試してみて下さい。

ELLIOT RHODES LONDONメンズベルト

Bogart Coda Farkhan Grape

シャツが薄いパープルなのでベルトとのコントラストが美しいです。バックルは目立たせずブラックバックルでパープルに馴染ませます。シルバーのバックルだと少しうるさい感じになってしまいます。

Nobumitsu Saimon