ELLIOT RHODES LONDON| メンズ ベルト
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

カテゴリー別アーカイブ: メンズ ベルト

カイマンルテールエキゾチックベルト入荷です

エリオットローズロンドン カイマンテールベルト40mm最強のパープルリアルカイマンベルトが入荷しました。今迄は、ブラックとブラウンのベーシックカラーのみでしたが、とても良い存在感です。パープルの他にもネイビー、カーキも入荷しています。
バックルは、エナメル塗装を施したレクタンギュラーバックル。夏のデニムスタイルにお勧めです。

エリオットローズロンドン カイマンテールベルト40mmBacall Cayman Grape: ¥129,600-
Purple Buckle: ¥16,200-
Nobumitsu Saimon

今年のクールビズは、スタイリッシュに


 
これからのクールビズシーズンで、コットンパンツを着用する時のベルトが大事です。プライベートではないので、細めのベルトは厳禁です。基本は「きちんと感」を出す事です。普段スーツで使っているベルトを使い回すと、チグハグな生活感が出てしまいます。今年のクールビズは、清潔感がありスタイリッシュがテーマです。バックルも、仕事に支障をきたさない程度に少し存在感のあるデザインを選ぶと、全体的なバランスが取れて素敵な印象になります。このペックシリーズは、縁のステッチを省いて柔らかい雰囲気に仕上げ、中央の凹がアクセントになっています。良く見てみると、表面に細かなメッシュエンボスを施し、2色上塗りした後に溝にだけ上塗の色を残すためブラッシングで色を落としています。2配色のグラデーションがコーディネートに素敵に馴染んでくれます。

 

Nobumitsu Saimon

ゴールデンウィークは夏を先取りのカラーベルトで・・・・

今年の夏カラートレンドは、デニム、ミリタリー、ワークカラーが続きます。全体的に、スモーキーやグレイッシュと呼ばれるような、落ち着いたトーンの色が引き続き人気となりそうですが・・・、やはりホワイト系のコーディネイトをした時は、思い切って夏を感じるポイントカラーを入れたいですよね。そこでこのBACALL KENTUCKY OCEANがお勧めです。南国の濁り一つない澄んだオーシャンブルーを表現しています。

エリオットローズロンドン メンズデニムベルト40mm

ベルトはバックルと合わせてストラップの色も変化します。このオーシャンブルーをより艶やかに見せるにはバックルは鏡面のシルバーバックルが素敵です。でもこのシルバーバックルにはデザイナーのちょっとした仕掛けがあります。ホワイトのコーディネイトにとてもゴージャスです。

エリオットローズロンドン メンズデニムベルト40mm

バックルの仕掛けとは・・・・・
バックルの表面をラウンドシェイプにすることにより、光を分散させて余分な存在感を抑制し、四隅の角を削って落とすことで全体の質量と光の反射角度を変えています。着用すると驚くほどバックルの存在感が抑えられて素敵なアクセントに変わります。カラーストラップは表面がフラットなものは少しチープで幼ないイメージになるので、エンボスタイプを選ばれることがベストです。

BACALL KENTUCKY OCEAN: ¥23,760-(税込)
BUCKLE 743: ¥15,120-(税込)

 
Nobumitsu Saimon

ALLIGATOR TAILパーソナルオーダーベルト

オンラインショップでは販売していませんが、エキゾチックレザーのパーソナルオーダーをされるお客様が増えてきました。今月は既に8名の方にオーダーして頂きました。昨年の年末にオーダーされたK様のアリゲーターテールストラップが出来上がりました。ネイビーの40mmを探されていましたが、見てこられた物は、クオリティと色に満足されずエリオットローズロンドンに来られました。K様は、濃いめのネイビーをご希望されていましたが、ちょうどお気に入りのネイビーがございました。

エリオットローズロンドン アリゲーターテールオーダーベルト着用するとちょうどいいダークネイビーになります。マット仕上げなので、素材感もしっかりと見えて大人のベルトの高級感があります。日本で販売されているものはほとんどがグロス仕上げですが、40mm幅としてはあまりに光り過ぎて目立ち過ぎるのでベルトとしては良いとは言えません。自身のコーディネイト馴染んで演出してくれるベルトが良いベルトです。

エリオットローズロンドン アリゲーターテールオーダーベルトEXOTIC PERSONAL ORDER:
素材:クロコダイル・アリゲータ・カイマン・パイソン・スティングレー・シャーク・オーストリッチ・リザード
パーソナルオーダーは、店頭にのみで受付けています。
製作期間:3~4か月
価格:¥75.600~¥280,800

是非、ご来店の際は素材サンプルをご覧下さい。

 

 

Nobumitsu Saimon

夏のホワイトに合わせたい新作パイソンベルト(40mm)

いつものことながら、これからのシーズンでホワイトパンツはしっかりと極めたいコーディネイトの1つになります。しかしこれだけのたくさんの方々がホワイトパンツを着ているのなら、尚更同じようなコーディネイトで満足する訳にはいきません。好みによってホワイトのスタイルは様々で、細身の綿パンにサラッと細めのベルトで流される方もおられます。ホワイトデニムにはやはり40mmで品良く着こなすのが定番です。あまりにも日本にはデニムパンツ用のベルトが売っていないので、夏のデニムコーデには手を焼いてしまいます・・・・・・。

少ない選択肢の中で妥協したベルト選びは、服そのものだけでなく自分の生活感まで影響するので無難なものは選ばず、その日のコーデに合ったカラーストラップとできたスタイルの雰囲気にあったバックルで締めることが完成度の高い品格のある姿に変身できます。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mm
このMILITIARYのグラデーションカラーが夏のホワイトデニムに素敵です。そこにシースネーク柄がアクセントに。バックルは、アンティークゴールドを少し磨いたブラスバックルで!

是非この期間限定ストラップをお試し下さい。
*BOGART CROTALO MILITIARY BELT40mm: ¥30,240-
*BUCKLE784: ¥9,612-

 

Nobumitsu Saimon

ホワイトスティングレーのエンボスタイプ「BACALL CON OCHIO」入荷です

夏のデニムスタイルに人気のコンオキオシリーズの新色が入荷しました。今までは比較的個性的なカラーが多かったのですが、今回はタージマハールホワイト。

エリオットローズロンドン 40mmメンズベルト
オフホワイトのベースにホワイトのスティングレー柄を施したエレガントなストラップです。このコンオキオシリーズの特徴は、柔らかくて締め心地がとても良い事です。
BACALL CON OCHIO TAJ MAHAL STRAP: ¥27,000-(税込)

エリオットローズロンドン 40mmメンズベルト
バックルは馬蹄をイメージして作られたシャンパンゴールドバックル。
休日には日常から少し距離を置いていつもとは少し違うゴージャスな装いで出かけるのもいいですね!
BUCKLE 694: ¥7,452-(税込)

エリオットローズロンドン メンズストラップ40mmちなみにこれが本物のホワイトスティングレーです。
Nobumitsu Saimon

BACALL CROTALO MAHAL WHITE

前回のカラー違いのBACALL CROTALO MAHAL WHITE。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mmホワイトとベージュの絶妙なコントラストが素敵です。 このブロンズカラーのバックルとの組合せはバランス良くカッコいいですね。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mmシンプルなバックルがお好みの方には、メッシュのディテールを象ったガンメタルカラーのバックルも素敵です。でもベルトは、バックルが替るとこれほど印象が変わりまったく違うベルトになるんです。
Nobumitsu Saimon

さて新作第2弾です!

新作が入荷しました。
チョット個性的なストラップですが、夏のホワイトデニムに着けたくなる良い色しています。

エリオットローズロンドン メンズストラップ40mmその名もBACALL CROTALO MID ANTIC STRAP: ¥30,240-
シックなクラウドグリーンとホワイトの調和が爽やかなパイソン柄40mmストラップです。他にもTAJ MAHAL WHITE,・MILITIARY BEIGEもあります。近日中に紹介して行きますのでお楽しみに!

BUCKLE628 Front View
BUCKLE628 Side View

バックルは、2羽のコンドルの感情が対照的なシルバーバックルです。アルミニウムシルバーなので、クラウドグリーンとの調和は最高にきれいです。
Buckle628: ¥18,360-

 

Nobumitsu Saimon

「エリオットローズって派手なバックルのベルトでしょ!」なんて思われている?

前回に続いてこの春に気になるグリーン系ベルトをご紹介します。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mmエリオットローズロンドンのバックルは個性的なデザインのものも多いですが、シンプルなものも結構あります。曲面とラインが最高に綺麗なブラスバックル。カラーも4色:ガンメタリック(艶)・ガンメタリック(艶消)・ゴールド・シルバー。シンプルなデザインながら、質感、高級感を備えた良いバックルです。シンプルなデザインであってもストラップに負けず、ベルトとしての良い感じの存在感を作ってくれます。ベルトはバックルが替るとまったく違うベルトになります。こういうシンプルなバックルを付けたエリオットローズも大人には良いですね!

エリオットローズロンドン メンズベルト40mm(下)
GRANT GMT OIL SLICK:
ダブルフェイスレザーを使用したオイルスリックグリーンには、艶消しのガンメタリックバックルを。シックな深みのあるグリーンで艶もないのでストラップの表面感に合わせたマットバックルが良く合います。ホワイトやブルーダメージジーンズの差色として使うとお洒落です。

(上)
BACALL CODA FARKHAN OLIVE:
少し明るめのオリーブグリーンには、艶ありのガンメタリック。このバックルは他のカラーとは違い、本当の44マグナムの表面感を再現しているのでかなりカッコよく存在感があります。オリーブグリーンが明るめなので、バックルは少し落ち着いた色目が素敵です。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mm(右)
BACALL CODA FARKHAN CAMOUFLAGE:
ミリタリーなカモフラージュグリーンもこれからのシーズンには清涼感を持たせるカラーなので見逃せません。このストラップにこそガンメタのバックルではないかとという意見も多いと思いますが、ここはあえてゴールドバックルが素敵です。スタイルによっては、ガンメタリックももちろん素敵です。ただミリタリー色が強くなるので、ゴールドバックルで綺麗目に合わせるのが素敵です。ご存知のようにバックルは取替えられるので、その日のスタイルに合わせて付替えて下さい。

今シーズン新作は、今月末に入荷します。順次お伝えしますのでお楽しみに!

 
Nobumitsu Saimon

春の始まりはブルーから・・・

ここ最近は、また冬が帰ってきたという感じですね・・・。
でももう3月半ばです。私から、春に素敵なブルー系デニムベルトの提案です。

エリオットローズロンドン メンズベルトバックルは必要以上に、シルバー色を付けず、あくまでもストラップの雰囲気に合うバックルカラーを選ぶのが春ベルトのコツですね。
一番上から、
BACALL COCCO NABDAN MOONLIGHT
ムーンライトブルーとクロコダイル柄が素敵なストラップです。カラーと柄を活かしたいので、ガンメタベースで一部にブラックを施したBUCKLE678がベストです。

BACALL COCCO NABDAN INDIGO:
先程のブルーと色違いになりますが、発色の良いブルーなのでバックルはブラックでストラップの鮮やかさを抑えつつ艶やかさはキープです。シルバーバックルだと綺麗なブルーがぼけてしまいます。

エリオットローズロンドン メンズベルトBACALL KENTUCKY OCEAN:
この春新色のオーシャンブルー。レザーカラーではなかなか無いブルーカラーです。このブルーは彩度が少し落ちた色なので、ブラックバックルでは重過ぎるのでガンメタル系バックルが良く合います。

最後は、お馴染みの人気ストラップBACALL T TEG INKです。
グレーとブルーの2色を絶妙なコントラストで表現をしたストラップには、光沢を抑えたアンティークシルバーがベスト。リザードパターンが、少しハードなのでブラック系だとストラップをよりハードにしてしまいます。

ブルーやホワイトデニムには、ブルー系のベルトから始めるのがお勧めです。今月の下旬よりさらに新作が続々入荷しますので、お楽しみに!

 
Nobumitsu Saimon