ELLIOT RHODES LONDON| メンズ ベルト
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

カテゴリー別アーカイブ: メンズ ベルト

さて新作第2弾です!

新作が入荷しました。
チョット個性的なストラップですが、夏のホワイトデニムに着けたくなる良い色しています。

エリオットローズロンドン メンズストラップ40mmその名もBACALL CROTALO MID ANTIC STRAP: ¥30,240-
シックなクラウドグリーンとホワイトの調和が爽やかなパイソン柄40mmストラップです。他にもTAJ MAHAL WHITE,・MILITIARY BEIGEもあります。近日中に紹介して行きますのでお楽しみに!

BUCKLE628 Front View
BUCKLE628 Side View

バックルは、2羽のコンドルの感情が対照的なシルバーバックルです。アルミニウムシルバーなので、クラウドグリーンとの調和は最高にきれいです。
Buckle628: ¥18,360-

 

Nobumitsu Saimon

「エリオットローズって派手なバックルのベルトでしょ!」なんて思われている?

前回に続いてこの春に気になるグリーン系ベルトをご紹介します。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mmエリオットローズロンドンのバックルは個性的なデザインのものも多いですが、シンプルなものも結構あります。曲面とラインが最高に綺麗なブラスバックル。カラーも4色:ガンメタリック(艶)・ガンメタリック(艶消)・ゴールド・シルバー。シンプルなデザインながら、質感、高級感を備えた良いバックルです。シンプルなデザインであってもストラップに負けず、ベルトとしての良い感じの存在感を作ってくれます。ベルトはバックルが替るとまったく違うベルトになります。こういうシンプルなバックルを付けたエリオットローズも大人には良いですね!

エリオットローズロンドン メンズベルト40mm(下)
GRANT GMT OIL SLICK:
ダブルフェイスレザーを使用したオイルスリックグリーンには、艶消しのガンメタリックバックルを。シックな深みのあるグリーンで艶もないのでストラップの表面感に合わせたマットバックルが良く合います。ホワイトやブルーダメージジーンズの差色として使うとお洒落です。

(上)
BACALL CODA FARKHAN OLIVE:
少し明るめのオリーブグリーンには、艶ありのガンメタリック。このバックルは他のカラーとは違い、本当の44マグナムの表面感を再現しているのでかなりカッコよく存在感があります。オリーブグリーンが明るめなので、バックルは少し落ち着いた色目が素敵です。

エリオットローズロンドン メンズベルト40mm(右)
BACALL CODA FARKHAN CAMOUFLAGE:
ミリタリーなカモフラージュグリーンもこれからのシーズンには清涼感を持たせるカラーなので見逃せません。このストラップにこそガンメタのバックルではないかとという意見も多いと思いますが、ここはあえてゴールドバックルが素敵です。スタイルによっては、ガンメタリックももちろん素敵です。ただミリタリー色が強くなるので、ゴールドバックルで綺麗目に合わせるのが素敵です。ご存知のようにバックルは取替えられるので、その日のスタイルに合わせて付替えて下さい。

今シーズン新作は、今月末に入荷します。順次お伝えしますのでお楽しみに!

 
Nobumitsu Saimon

春の始まりはブルーから・・・

ここ最近は、また冬が帰ってきたという感じですね・・・。
でももう3月半ばです。私から、春に素敵なブルー系デニムベルトの提案です。

エリオットローズロンドン メンズベルトバックルは必要以上に、シルバー色を付けず、あくまでもストラップの雰囲気に合うバックルカラーを選ぶのが春ベルトのコツですね。
一番上から、
BACALL COCCO NABDAN MOONLIGHT
ムーンライトブルーとクロコダイル柄が素敵なストラップです。カラーと柄を活かしたいので、ガンメタベースで一部にブラックを施したBUCKLE678がベストです。

BACALL COCCO NABDAN INDIGO:
先程のブルーと色違いになりますが、発色の良いブルーなのでバックルはブラックでストラップの鮮やかさを抑えつつ艶やかさはキープです。シルバーバックルだと綺麗なブルーがぼけてしまいます。

エリオットローズロンドン メンズベルトBACALL KENTUCKY OCEAN:
この春新色のオーシャンブルー。レザーカラーではなかなか無いブルーカラーです。このブルーは彩度が少し落ちた色なので、ブラックバックルでは重過ぎるのでガンメタル系バックルが良く合います。

最後は、お馴染みの人気ストラップBACALL T TEG INKです。
グレーとブルーの2色を絶妙なコントラストで表現をしたストラップには、光沢を抑えたアンティークシルバーがベスト。リザードパターンが、少しハードなのでブラック系だとストラップをよりハードにしてしまいます。

ブルーやホワイトデニムには、ブルー系のベルトから始めるのがお勧めです。今月の下旬よりさらに新作が続々入荷しますので、お楽しみに!

 
Nobumitsu Saimon

この新作バックルは、最高です

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm先日ブラックストラップと一緒にお届けしたBUCKLE559。
オンラインには、近日アップの予定ですが、このブロンズバックルほんとにかっこいい。
このブラウンのストラップとも最高にクールです。

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm
画像からは少しバックルの色感がつかみにくいですが、
お近くの方は是非店頭でご覧下さい。

 
Nobumitsu Saimon

新色 BACALL KENTUCKY OCEAN 35mm

エリオットローズロンドン メンズベルト35mmケンタッキーシリーズ35mm新色のオーシャンブルー。
この系統のブルーの入荷は初めてですが、とてもナイスなブルーです。ケンタッキーは、リザードのエンボスタイプですが、どちらかというと洋服の春から夏に向けての軽い素材に合う柄なので、オーシャンブルーは人気が出そうです。

バックルは、シルバーを入れてコントラストを出すのは夏シーズン。3、4月はブラックやガンメタリックで少し表情を抑えた方が素敵です。

BACALL KENTUCKY OCEAN+Buckle442: ¥32,292-
Nobumitsu Saimon

新色BACALL KENTUCKY DOVE 35mm

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm前回ご紹介した40mmに続いて35mmの入荷です。
早くも店頭では2名ご購入されています。35mmとなるとこのドーブカラーは、メンズには珍し色ですが、様々なスタイルに主張し過ぎることなく品格を出してくれます。いつものことながらホワイトパンツ、ベージュやグレー系には最高の1本ですね。

バックルのオススメは・・・。
BUCKLE 573: ¥7,452-
アンティークシルバーにブラックコーティングを重ねマット仕上げにした奥の深いバックルです。特にジャケット+パンツスタイルの時は、是非試してほしいバックルです。

BACALL KENTUCKY DOVE SET BELT: ¥30,132-

 

 
Nobumitsu Saimon

2016ストラップ・KENTUCKY 40mm新色入荷です

BACALL KENTUCKYシリーズの新色が2色入荷しました。
とても悩ましい色で、これに合わせた春物の洋服を買いたくなるベルトです。

BACALL KENTUCKY DOVE: ¥23,760-
DOVEカラーは、分かりやすく言うと上品なグレージュです。ほのかなグラデーションが最高に素敵です。今回は、イタリア職人によってハンドメイドで作られたゴールドバックルを合わせました。「エリオットローズって、派手なベルトでしょ!」 というお言葉も聞きますが、そんなベルトも組合せによってたくさん出来ます。今回のように、シンプルで品格たっぷりのベルトもたくさん作れます。ご本人のスタイルにピッタリと合った組み合わせが出来るのがエリオットローズの真骨頂です。

2016-02-25-18.55.56

ゴールドバックルをクロムシルバーに替えてみましょう!
エリオットローズロンドン メンズベルト40mm

とても印象が変わりますね・・・・・。
では、バックルの色はどのように選択するかがポイントです。普段ベルトを購入する時、上と下のベルトは好みで選んでしまうと思いますが、その選び方そのものが間違いです。
例えばカラーデニムでいうと、ゴールドのバックルは同色系のグレージュやベージュパンツの時に着ける。シルバーのバックルはホワイトや水色パンツの時に素敵です。このバックルの色を間違えると、ピントの外れたコーディネイトになってしまいます。
エリオットローズであれば1本のベルトで、スタイルに合わせてバックルを替えられるので、男創りには欠かせないベルトブランドなんです。
Nobumitsu Saimon

ロンドンで数量限定発売された35mmブラックストラップ

エリオットローズロンドン 35mmマットブラックメンズベルトロンドン本社で、数量限定の35㎜ストラップを見つけたので、6本持って帰って来ました。あまりにも素敵なブラックストラップです。
エリオットローズロンドン 35mmマットブラックメンズベルト細やかなエンボスでマットブラックに仕上げたPeck Dadino Black。落ち着いた大人のストラップです。
エリオットローズロンドン 35mmマットブラックメンズベルトバックルは、私のお気に入りバックルの新色ブロンズブラックです。光が当たるとブロンズに輝き、影になると優しいブラックに見えるバックルです。この組合せが最高にエレガントで、大人のビジネススタイルがかわります。

このベルトのお問合せはここをクリックしてメール送信して下さい。

 

 

Nobumitsu Saimon

エリオットローズロンドン ジーズコートショップスタッフ

エリオットローズロンドン ジーズコート店店長

エリオットローズロンドンのジーズコート店。
ストアマネージャーのブラツコ氏。気さくでいつもフレンドリーな彼は2児のパパ。カジュアルからスタイリッシュスタイルをショウオフしすぎず、いつもお洒落にこなしています。

エリオットローズロンドン ジーズコート店同じくジーズコート店のアンディ。
彼女も気さくで見た目に反してお茶目でキュートな女性です。
非常にスタイリングのアドバイスには定評があり、ヨーロッパ中から彼女のベルトアドバイスを聞きに来る。この時もニットワンピースに自分に合った20mmベルトをこなしていました。女性も正しいベルト1点投入で、コーディネイトの世界が変わります。

 
Nobumitsu Saimon

スーツのベルトは、生地の色に合わせる(ネイビー編)

今までは靴とベルトを合わせるのが基本とされてきました。
何色のスーツを着ても靴が黒であればベルトも黒。靴が茶色であればベルトも茶色・・・・。

今回はネイビースーツに最適なベルトをご紹介します。
ネイビースーツに茶色の靴とベルトを合わせると、若いころは良いのですが、40歳アップの方々には少し頑張ってる感が出てしまいます。茶色の彩度は幅が広すぎるので同系のベルトを見つけることはかなり困難です。(茶色の靴とベルトを合わせる的確な方法は次回以降にお伝えします)基本は、スーツの色にベルトの色を合わせる事です。

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm
ベルトとスーツの色を合わせる事で、靴は黒でも茶でも問題なく逆にその方が印象が良くなります。画像は照明が当たって明るく見えますが、着用すると深みのあるネイビーがスーツに溶け込み、とてもスタイリッシュな装いを演出してくれます。

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm※着用すると全体的に右隅の濃さになります。良く着られるスーツの素材感に合わせてネイビーストラップの種類を決めます。現在5種類のネイビーストラップを取り揃えています。

エリオットローズロンドン メンズベルト35mm
バックルは、コート・シャツ・ネクタイとのバランスを考えて色を選びます。
全体的に紺色を基調とするなら、ブラックバックルが良いです。なぜなら品格のある紺色に目立つシルバーバックルがうるさく見えて邪魔をするからです。
ネイビースーツを着用される方は、ネイビーベルトは必須アイテムと言えるでしょう。エリオットローズロンドンのショップでは、スーツ用のベルトとして年間でネイビーが一番売れています。(黒よりもです)

私は、最初の来られたお客様には必ずお伝えすることがあります。
「無難なベルトは選ばないで下さい」 ベストなスタイリングに無難なベルトはいりません。無難なベルトは素敵な洋服を台無しにしてしまいます。40歳を超えるとベルトの位置づけを考えなおさなくてはいけません。

これからは、ベルトもジャケット・シャツ・パンツと同等のアイテムとして扱える方こそが今以上にワンランク上のスタイリングを手に入れることができます。

スーツ用のネービーベルトを下記URLからご覧下さい。もちろんバックルは自由にお選び頂けます。
35mm NAVY BELTS FOR SUITS & SETUPS COLLECTION

 

 

Nobumitsu Saimon