ELLIOT RHODES LONDON| ワンピースベルト
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

カテゴリー別アーカイブ: ワンピースベルト

エリオットローズロンドン グレイシャーブルーカラーストラップ

エリオットローズロンドン グレイシャーブルーカラーストラップ今年の秋冬のトレンドカラーの一つがこのグレイシャーブルー。
直訳すると「氷河のブルー」。何とも言えない冬のブルーです。男女共に、グレーパンツにアクセントとして合わせるのが素敵です。

エリオットローズロンドン グレイシャーブルーカラーストラップ女性用の20mmは、あえてシルバー系バックルではなく、光沢を抑えたピンクゴールドバックルがスタイリングの素敵なポイントになります。
BACALL KENTUCKY GLACIER BLUE STRAP: ¥17,280-
BUCKLE(PINK GOLD): ¥6,372-

エリオットローズロンドン グレイシャーブルーカラーストラップ男女共に使える30mmのバックルは、あえてラウンドシェイプで質量感のないバックルを選ぶのがベストです。ベルトと洋服の絡みが良くなります。
BACALL KENTUCKY GLACIER BLUE STRAP: ¥21,600-
BUCKLE: ¥7,452-
Nobumitsu Saimon

細めのベルトは、バックルをスタイルに合わせるのが基本です

細めのベルトは、バックルをスタイルに合わせるのが基本です。エリオットローズのバックルカラーは、7色あります。Chrome Gold, Antique Gold, Chrome Silver, Antique Silver, Black, Pink Gold, Gun Metal でスタイルの雰囲気やアクセサリーに合わせてバックルを選ぶとコーディネートの格があがります。
20mm幅バックル一覧

エリオットローズロンドンレディース20mmベルト

Nobumitsu Saimon

ママにとっての大事なシーズンが始まります

ママにとって大事なオケージョンシーズンが始まります。
卒園式・卒業式から入学式・入園式・・・・。

大変な子育てが一段落して、ママもリセットする大事な機会ですね。独身の時とは違って飾ることを控えて、母親としての「きちんと感」がより良い品格をもたらします。
洋服もさることながら、バッグ、靴やアクセサリーには気を配らなくてはいけません。勢い余って持ってるもの全部着けてきました。という事にならないように!

もうひとつ大事な事があります。人によって着て行かれる洋服は様々ですが、スーツを着た時にはウエスト位置をベルトで見せないと、おばさま色が出過ぎてしまいます。ワンピースもシルエットによりますが、体に沿ったラインのものにはウエスト位置をベルトで見せる事がポイントです。靴やバッグの大きさにも気を付けて、全体的な量感のバランスもポイントです。

エリオットローズロンドン レディースベルト20mm着るものによってレザー素材の表面感を選び、バックルもコーディネイトのバランスに合わせたものを選ぶ。
WOMEN’S 20mm STRAP
(上)BACALL TOP NAPPA BLACK: ¥15,120-
(中)BACALL KENTUCKY BLACK: ¥17,280-
(下)BACALL CACHEMIRE BLACK: ¥17,280-

WOMEN’S 20mm BUCKLE
(上)BUCKLE196: ¥6,372-
(中)BUCKLE117: ¥5,292-
(下)BUCKLE137: ¥11,340-

少し前からオケージョン用として濃紺を好まれる方もおられます。バッグは良いのですが、ベルトは濃紺にブラックでは重く印象が悪いので、ネイビーベルトをご紹介します。
BACALL KENTUCKY TWILIGHT: ¥17,280-

印象の良いトワイライトネイビーにリザードエンボスが、ネイビーコーディネイトに素敵です。

 

Nobumitsu Saimon

トレンドのワイドパンツやワンピースのポイントに

最近のレディースファッションの間で人気なワイドパンツに合わせるベルトはもう皆さんお考えでしょうか。綺麗目なスタイリングや大人カジュアルにも演出できるワイドパンツはオールシーズン使いやすいアイテムです。そんなボリュームあるワイドパンツに合わせるベルトは20mm幅がお勧めです。ハイウエストで着用して頂く時に20mmの細さは収まりが良く、程好い存在感でバランスが整います。

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mm ホワイトSTRAP : BACALL KENTUCKY WHITE
BUCKLE : BUCKLE187

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mm グレーSTRAP : BACALL CODA FARKHAN STEEL
BUCKLE : BUCKLE180

 

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mm ネイビーSTRAP : BACALL KENTUCKY TWILIGHT
BUCKLE : BUCKLE125

夏のコーディネートでワイドパンツにトップスをインした時”ベルトがチラッと見える”これが全体の素敵な雰囲気を造り上げるポイントです。
Nobumitsu Saimon

ワンピースには20mm幅ベルト。

夏にワンピースを着る事が多い方へ、お勧めのベルトをご紹介します。
ウエストラインに落ち着くのは20mm幅。ストラップは、同色で馴染ませ少し光沢感のあるストラップで素材感の違いに遊ばれたり、パテントデザインやカラーストラップでワンピースとのコントラストを出す合わせ方が素敵です。そして存在感のあるバックルをワンポイントにすれば、全体の合わせた雰囲気が締まります。

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mm 3STRAP :
BACALL KENTUCKY WHITE
BUCKLE :
BUCKLE 121

 

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mm 2STRAP :
BACALL CACHEMIRE BLACK
BUCKLE :
BUCKLE137

 

エリオットローズロンドン レディース ベルト 20mmSTRAP :
BACALL KENTUCKY RED
BUCKLE :
BUCKLE164

 

Nobumitsu Saimon

 

【日本女性へのベルトの提言】

女性は男性よりもベルトに関しては、関心があまりありません。
お店に置いているものはアクセサリー感の強いデザインが多いですね。その時ついで買いをしたベルトはたくさん持っているけれどいざとなると、どれも活躍してくれない。ワンピースのアクセントにベルトをしても先が余り過ぎて困ったことは、みなさん同じですね。最近はたくさんの女性のお客様が、来店されます。スーツ用やパンツスタイルに映える高級感のあるベルトを求めに来られます。
やはり女性にとって良い印象や品格はベルトの選び方も大きな要素の1つです。

エリオットローズロンドン20mmベルトSTRAP : BACALL RAZZA TWILIGHT
BUCKLE : BUCKLE186
【スティングレーを象ったトワイライトネイビー。20mm幅はワンピースのウエストを飾る素敵なベルトです。あえてアンティークゴールドのバックルで、良い印象度が高まります。】

エリオットローズロンドン25mmベルトSTRAP : BACALL CASHEMERE BLACK
BUCKLE : BUCKLE283
【パテント(エナメル)素材に細かなメッシュエンボスをかけたエレガントベルト。ラインの綺麗なシルバーブラス(真鍮)バックルで、パンツスタイルは思いのままに。】

エリオットローズロンドン30mmベルトSTRAP : BOGART PYTHON TOMATO
BUCKLE : BUCKLE301
【欧米のセレブリティはデニムパンツに40mmベルトを着用するのが普通です。それが一番バランスがとれて素敵なのですが、日本では女性用の40mmベルトが見つかりません。初めは太さを感じるので、30mm幅のベルトから始めてもいいと思います。ロックパイソン柄にをマットなトマトレッドが素敵です。】

もちろん今回ご紹介させて頂いた他に様々なスタイリングやオケージョンに合わせて、たくさんのカラーやパターンをご用意しています。(バックル800種類、ストラップ300)
是非一度、店頭でエリオットローズロンドンに触れて見て下さい。
※オンラインショップでは、品数は少なめですがこれから随時増やしていきます。
Nobumitsu Saimon

LONDON FASHION WEEK 2015 “Ethologie by Jasper Garvida のランウェイにエリオットローズロンドンが参加

ロンドンで人気のブランド”ETHOROGIE”のロンドンファッションウィーク2015ランウェイにエリオットローズロンドンが参加しました。

エリオットローズロンドン バックルエリオットローズロンドン バックル

今回出品されたBUCKLE768/769。ブロンズとシルバーの2色で使用感を出すために
手作業でエッジングを施したレクタンギュラーバックルです。PRICE:¥9,612-

2015年からのファッションスタイリングは、ウエストラインを主張させる流れがメンズ・レディース共にきています。ウエストラインを覆うスタイリングは徐々にだらしなく見える様になるので、そろそろトップスをインするコーディネイトの準備が必要です。

 

Nobumitsu Saimon

パテントでスタイリングに艶を出す

エリオットローズロンドン パテントメンズベルトパテントと言えばフォーマルという時代は過去のこと。私が31年前に英国で学生をしていた頃にデニムパンツにパテントシューズが流行した。その当時からパテントはコーディネイトのアクセントになる素材の一つである。日本人は、ベルトに対しては臆病なところがあって男子がパテントのベルトなどとんでもないと思われる方も多いと思います。パテント素材は、洋服の色を上手にまとめてくれるだけではなく、それらの色を美しく見せてくれる。色落ちのしたデニムに適度な品格をもたらしてくれる。以外にウエストに入ると光沢感が消えるので、思われるような派手さは無いのです。デニムスタイルで出かけるお呼ばれ事には最適なベルトです。

エリオットローズロンドン パテントメンズベルトSTRAP : BACALL CACHEMIRE BLACK
BUCKLE : BUCKLE777

Nobumitsu Saimon

マダムNの新春ベルト

いつもの様にマダムNさまからメールが届きました。今年の年賀状は、干支にちなんで馬のバックルを使いましたがその馬のバックルを気に入って頂きクロップドパンツ用にと。ブルー系を望まれていましたのでダークネイビーのクロコキャリーベを選択。

エリオットローズロンドン レディース20mmベルト

Double Horse Buckle: ¥5,040 

Bacall Cocco Caribe Navy: ¥14,700

ELLIOT RHODES LONDON NEW YEAR POST CARD 2014
ELLIOT RHODES LONDN年賀2014

Nobumitsu Saimon

冬にこそホワイトのレディースベルトで

女性は、ベルトに対しての集中力がありませんが、素敵なベルトを1点投入するだけで簡単に「品格」のあるスタイリングが可能です。大半の女性のベルトに対しての不満は、ベルトの先の部分が長く余り過ぎる事です。ワンピースを着た時にウエストに細身のベルトをしたくても、一番奥のベルト穴を使用すると先が余り過ぎてそれを抑えるループが無いのでどうしようもなく使うのをやめてしまう事が多い。しかしエリオットローズはその方のサイズに合わせてカットするので、ご来店頂いたお客様には大変喜ばれています。

ホワイトは夏の色ではなく冬にこそ身に着けたいものです。ホワイトはヘビーローテーションで使う色ではありません。ダウンコートなどのホワイトのアウターやワンピースを着た時に意外とベルトなどの小物の色合わせは難しいですがホワイトベルトを投入するだけで簡単に印象の良いコーディネイトが可能になります。そのホワイトのレディースベルトの1本をご紹介します。

ELLIOT RHODES LONDON WHITE BELT

Bacall Lucertola Ivory: ¥18,060-

上品さが漂うBACALL LUCERTOLA IVORY。バックルはあえてアンティークゴールドで高級感を演出。リザードの型押しなので、無地よりもコーディネイトのまとまり感がいい。全身ホワイトでコーディネイトする時のマストハブアイテムです。
BACALL LUCERTOLA IVORYの商品詳細
http://www.elliotrhodes.jp/shop/products/detail.php?product_id=2292

Bacall Lucertola Ivory
Mini Crocodile Buckle: ¥5,040-

時にはアニマルバックルで程良い「はずし感」を演出してみては・・・。
クロコダイルバックルの商品詳細:
http://www.elliotrhodes.jp/shop/products/detail.php?product_id=539

Nobumitsu Saimon