ELLIOT RHODES LONDON| 2014 4月 05
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

日別アーカイブ: 2014年4月5日

サマーベルトの使い方

夏シーズンになると着用するアイテムが少なくなるので、コーディネイトにおいてウエスト位置であるベルトは重要なアイテムになる。一見、ベルトはレザーの色やテクスチャーに気を取られるが、実はベルトはバックルで決まる。レザーの色で調和をとり、バックルをコンセプトに合わせるのが良いスタイリングを作るコツです。TPOに合わせてバックルは替えなければならないが、レザーの色だけ合わせて良しとしている場合が多いのはないか。そしてどうしようもない場合は隠すことによって解決する。少しづつベルトを理解していく事で、必ず貴方のスタイリングのグレードは上がります。

さて今回は、1本のベージュクロコにおいてバックルを替えてどう変わるかを解説しましょう。

Bacall Cocco Bagon Cut Fudge
+Chinese Cuffs Antique Gold Buckle
¥27,972
Bacall Cocco Bagon Cut Fudge
+2 Pieces Silver Chrome Buckle
¥25,812

バックルが替わると全く違うベルトに変わります。
バックルの選び方:
①バックルとストラップでコントラストを出す。
これからのシーズンにおいては、コントラストを出すことによって清涼感が出ます。
②バックルをストラップに馴染ませる。
バックルを馴染ませることによってベルトの存在感が和らぎ、スタイリングに完成度が増します。

●左のベルトは、バックルをアンティークゴールドにしてバックルを馴染ましています。バックルもチャイニーズカフスをモチーフにしたデザインなので長さも高さもありません。こういうベルトは、麻素材のパンツにとても合います。裾をロールアップしてカジュアルなリゾートスタイリングには最適です。

●右のベルトは、クロームシルバーバックルでコントラストがはっきりと出ています。この組み合わせは、ホワイトパンツ特にショートパンツに合い、清涼感が出て素敵です。

Bacall Cocco Bagon Cut Fudge
+Clashed Antique Silver Buckle
¥27,756
Bacall Cocco Bagon Cut Fudge
+Double "C" Antique Silver Motif Buckle
¥27,540

●左のバックルは、アンティークシルバーで燻し感もよく、見た目の存在感が大きいバックルなのでスキニーシルエットのホワイトや色落ちしたデニムにとてもよく合います。通常デニムは40mmをお勧めですが、細身のシルエットは30mmでも素敵です。

●このバックルはクロームシルバーでコントラストが綺麗なダブル”C”バックルなので、ホワイトはもちろんのことオレンジやグリーンなどのカラーパンツにも素敵に合います。

ベルトを購入する定義は、無難なベルトは購入しないという事。もちろんベーシックな色は既に持っている前提です。その時々によってバックルを替える楽しさをエリオットローズロンドンを通じて体感してみて下さい。

Nobumitsu Saimon