ELLIOT RHODES LONDON
STYLE HELP

OFFICE AND FORMAL SUITS STYLING

オフィスとフォーマル時のベルトについて疑問にお答えします。

仕事に使うベルトは1本で十分だと思うのですが。

それは十分ではありません。例えば10着のジャケットと10足の靴を持っていて、パンツが1本しかないというのはありません。
それと同じことで、10着のジャケットと10本のパンツを持っていれば、ベルトもそれぞれのスタイリングに合わせて複数本必要なのです。
ただ今まではそれらの思いを満たしてくれるベルトショップや売り場がありませんでした。
これからはベルトに対しての考え方を変えていきましょう。

仕事でのベルトの幅は、どの幅が一番適していますか?

30mmと35mmが適しています。一昔前は30mmが愛用されていましたが、最近は欧州を含めて35mmが主流です。
スーツのシルエット・身長・体形に合わせてベルト幅は選択しなくてはいけません。
スリムなシルエットのスーツや細身の方は30mmが良く、スタンダードなスーツや体格の良い方は35mmをお勧めします。
締め心地感は5mmしか違わないのですが35mmの方がとても良いですね。
一般的にベルト幅は、雑誌やメディアに流されることなく自分にとっての最良の幅を選ぶことが重要です。

仕事でのスーツは紺・黒などの濃い色が多いのですが、着用するベルトの色は黒だけですか?

職種やその時々のオケージョンで変わってきます。ベルトと靴の色を合わせるのは基本ですが、最近はこれに固執する必要はありません。
例えば、黒スーツを着た時の靴は黒でシャツをブルー系にしてベルトはネイビーが素敵です。
紺やグレーのスーツを着た時に、ブラウン系の靴を履く場合のベルトは、表面効果のあるダークブラウンやネイビー(下記参照)が素敵です。

  • 仕事でのスーツは紺・黒などの濃い色が多いのですが、着用するベルトの色は黒だけですか?
  • 仕事でのスーツは紺・黒などの濃い色が多いのですが、着用するベルトの色は黒だけですか?
  • 仕事でのスーツは紺・黒などの濃い色が多いのですが、着用するベルトの色は黒だけですか?
  • 仕事でのスーツは紺・黒などの濃い色が多いのですが、着用するベルトの色は黒だけですか?

仕事で黒のベルトを1本持っています。耐久性のある強いベルトなのでこれ1本で十分でしょうか。

十分ではありません。
人それぞれにベルトへの関心の持ち方が違いますが、仕事用の黒ベルトは少なくとも3本で回すことがベストです。
例えば、黒と言っても型押し、艶あり、艶なしなどいろんな黒ベルトがあります。
その日の仕事の内容で着ていくスーツやシャツ、ネクタイを合わせるように、黒ベルトもその時の雰囲気に合わせて使い分けないといけません。

黒のベルトを購入しようと迷っています。どのような黒を選べば良いですか。

黒のベルトは、さまざまなオケージョンによって選ぶ黒ベルトは変わります。
例えば、お祝いごとにご招待されれば艶のあるもので、お葬式の場合は艶消し、お仕事用は職種によって様々ですが、
その環境に合わせた物を選べば問題ありません。
ただ、黒のベルトは1本で多用するのではなく、3種類の黒ベルトでTPOに応じて使いこなすのがベストだと思います。
1本目はプレーンなタイプではなく、表面に型押しを施したベルトが良いと思います。

  • 黒のベルトを購入しようと迷っています。どのような黒を選べば良いですか。
  • 黒のベルトを購入しようと迷っています。どのような黒を選べば良いですか。
  • 黒のベルトを購入しようと迷っています。どのような黒を選べば良いですか。
  • 黒のベルトを購入しようと迷っています。どのような黒を選べば良いですか。

仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。

ご自身のお好みや職種、職場環境によって違いはありますが、バックルだけが目立ってはいけません。
レザーの色と馴染むガンメタルカラーのバックルが良いと思います。
バックル単体で主張し過ぎず、まとまったスタイリングになります。

  • 仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。
  • 仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。
  • 仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。
  • 仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。
  • 仕事用にバックルを選びたいのですが、どのバックルがいいですか。

クールビズシーズンに適したベルトとはどのようなベルトですか。

クールビズ・スタイリングは、単にジャケットとネクタイを外したものではありません。
シャツ、パンツ、ベルト、靴をバランスよくまとめる事が重要です。
ベルトは、普段着用しているものよりも2~3割バックルで主張させるくらいがベストです。

昼間に会合や大事な方とのお食事など少しフォーマルなスーツスタイルで出かける時はどのようなベルトが良いですか。

昼間のフォーマルは、ただ綺麗すぎるのではなく適度なきちんと感をだすのが良いと思います。
スーツの色別に着こなし方法の1例を挙げてみます。参考にして下さい。
【ブラックスーツの場合】
靴はブラックでも、ベルトはシャツの色やネクタイの色と合わせることで良い品格が出ます。
シャツがブルー系ならばネイビーベルト、バーガンディーストライプであればバーガンディベルトです。
バックルはストラップとのコントラストは出さず、ブラック系のバックルがお勧めです。

  • ブラックスーツの場合
  • ブラックスーツの場合

【ネイビースーツの場合】
ネイビーの場合は、全体的にブルー系でまとめるのが素敵です。
ここでも靴とベルトを合わせるのではなく、靴だけをブラウンで孤立させるのがポイント。
バックルはガンメタリック系が最適ですね。

  • ネイビースーツの場合
  • ネイビースーツの場合

【グレースーツの場合】
グレーの場合はブラックの靴とベルトでは少し重いので、同色系のグレーか、差し色としてボトルグリーン。
シャツは白ドレスシャツで洗練されたイメージを演出。
バックルはシルバーにすると少し抜け感が出るので、燻しの効いたゴールドバックルが素敵ですね。

  • グレースーツの場合
  • グレースーツの場合

格式のあるレストランへ行く時のベルトの選び方を教えて下さい。

ベルト単体で主張させ過ぎない組み合わせが必要です。
ストラップも素材感は選びたいもので、いつでも慌てなく済むようにエキゾチッククロコダイルを1本ご用意されても良いと思います。

WEEKEND CASUAL STYLE

ウィークエンドカジュアルについて疑問にお答えします。

デニムパンツ用のベルト幅は何センチがいいのですか。

デニムパンツのベルトは、40mmが最適です。
日本ではデニムスタイルに合うベルトが少ないので、エリオットローズロンドンの40mmコレクションで自分だけの1本をお楽しみ下さい。

《デニムスタイルについて》
http://www.elliotrhodes.jp/about/denim.html

仕事とプライベートと兼用のベルトはどのようなものを選ぶと良いですか。

仕事とプライベートのベルトは兼用しないほうが良いです。
仕事とプライベートでは着用する服のコンセプトが全く違います。
兼用となるとヘビーローテーションになるので傷みも早くなります。

デニムパンツに着けるベルトは何色が良いですか。

主に着られる洋服とデニムパンツの色によっても異なりますが、デニム用のベルトは、トップスの色と合わせることで印象が良くなります。
デニム用にはネイビー、ブラウン、グレー、グリーンは押さえておきたいですね。

週末用の2本目のベルトの購入を検討しています。どのベルトを選べばいいですか。

無難なベルトを選ぼうとはせず、自分に合う少し個性的なベルトを選んで下さい。
よく似たベルトをたくさん持っていても無駄なので、ジャケット、コート、ニット、シャツなどの色に
合わせたベルトを選びながら自分のベルトコレクションを作りましょう。

流行色のベルトを着けてもいいですか。

もちろんです。流行色は、ベルトで色付けする方が印象の良いスタイリングに仕上がります。

カジュアルのベルトを選ぶ時の注意点は何ですか。

バックルとストラップのバランスを良くする事が大事です。
バックルが目立ち過ぎても、目立たなさ過ぎても駄目です。
基本的にバックルをストラップに馴染ませると色が立って素敵なカジュアルベルトになります。

ベルトはどのようにして選ぶのですか。

ベルトの基本コーディネイトはストラップで色合わせをして、全体の雰囲気をバックルで締めます。
市販のベルトはバックルが固定されているのでベストなベルトを見つけることは難しいので、しかたなく無難なデザインを選んでしまいます。
エリオットローズロンドンは、ストラップとバックルを自由に組み合わせることによって、
その日のスタイリングに合う最適なベルトをご自分で作ることが出来ます。

ウエストが大きいのですが、何センチまで対応出来ますか。

135cmまでお作り頂けます。

ベルトで一番大事なことは何ですか。

男性のコーディネイトの中で最も重要であると言っても良いくらいベルトは大事です。
ただ今まではそれに気づいていてもその思いが馳せる事のできる売場や店舗がありませんでした。
大事なことは、洋服を着ていく場面で最適なベルトをすることです。
そのためには無難なベルトから脱却し自分のベルトコレクションを作ることが大事です。

RESORT CASUAL STYLE

リゾートカジュアルについて疑問にお答えします。

リゾートでもベルトはこだわるべきですか。

もちろんです。同じ休暇でもリゾートへ出かけるときは、普段よりも非日常的な場所へ行くので滞在先のTPOに合わせてベルトを選ぶべきです。

ショートパンツに着けるベルトはどれですか。

着用するトップスによって変わりますが、30・40mmの2タイプが適しています。
リゾート地なので靴よりもトップスの色に合わせるのが素敵です。

ゴルフ用のベルトが欲しいのですがバックルとストラップの組み合わせを教えて下さい。

ゴルフベルトも同様で、カラーはトップスの色またはパンツの色に合わせるのが素敵です。
特にゴルフ用のバックルはないので、お好みのバックルを組み合わせ頂ければ問題ありません。

気温が高い夏にゴルフ用として着用したいのですが問題ありませんか。

エリオットローズロンドンのベルトは、色の定着性に優れていますが、
7月~9月中旬までの暑い日の着用は汗によるシミや洋服への色落ちの可能性がありますのでお避け下さい。

SHOES MATCHING

ベルトと靴の関係について疑問にお答えします。

ベルトと靴の色は合わせるのが基本ですね。

ベルトと靴の色を合わせるのは基本ですが、今はそれに執着する必要はありません。一手段と考えて下さい。
例えば紺のスーツにブラウンシューズにブラウンのベルトでは少し合わせに行き過ぎなので、
この場合はネイビーのベルトで靴だけブラウンにされた方が印象良くなります。

靴とベルトの素材は揃える方がいいですか。

この場合も色と同じで、素材も合わせ過ぎると見た目に重くなるので、その必要はありません。
スエードやヌバックの靴とベルトを合わせる時は、全体的に同系色でコーディネイトした時には素敵です。

靴のデザインによってバックルのデザインを変えた方がいいですか。

バックルは靴ではなく全体の雰囲気で決める方が良いので、靴でバックルを替える必要はありません。

STRAGE AND UPKEEP

ベルトの収納方法とケアについて疑問にお答えします。

ベルトの収納方法を教えて下さい。

ベルトの収納は難しく考える必要はありません。着用後に壁などに掛けないで丸めて保管するのがお勧めです。
クローゼットの中で収納する場合は、時々、扉や引き出しを開けて湿度がこもり過ぎないようにして下さい。

ベルトのメンテナンスはどうすればいいですか。

ベルトは着用ごとにメンテナンスをする必要はありません。時折、固形の無色(無光沢)のクリームを薄く延ばし、柔らかい布で拭き取って下さい。
・ストラップの色が薄い場合や明るい色の場合のクリームの使用は避けて下さい。
・ヌバックやスエードはクリームの使用は避けて専用ブラシで軽く毛並を整えて下さい。
・艶消しのストラップは、拭き取るときに擦り過ぎると艶が出てしますのでご注意下さい。

ベルトは着用後に伸びますか。

ストラップの素材と使用頻度によって伸び方は異なりますが、多少伸びます。
その場合店舗にお持ち頂くか、送って頂ければ無料にてカット致します。

MEN’S SET BELT 
エリオットローズからお勧めコンプリートベルト

MEN’S CUSTOM BELT
自分のスタイルに合わせたカスタムベルトを作ります。バックルとストラップを別々に選んで下さい。

BUCKLE

STRAP

BUCKLE

STRAP

LADIES SET BELT
エリオットローズからお勧めコンプリートベルト

LADIES CUSTOM BELT
自分のスタイルに合わせたカスタムベルトを作ります。バックルとストラップを別々に選んで下さい。

BUCKLE

STRAP

BUCKLE

STRAP