OFFICIAL BLOG

ELLIOT RHODES STYLE


最近のメンズスタイルは、時流に乗ったアイテムやポイントを押さえてはいますが、なかなか自分の個性が出せていないのにはがっかりです。日本は一つのスタイルが確立されてしまうと、それを取り入れないとダメ的な環境があります。例えば短めのパンツ丈。全体的なバランス感を考えての事とその個人の持つキャラクターを理解して可能になるポイントですが、人によっては「洗って縮じんだ感」出している人も少なくはありません。カッコいいイタリア人がするのは賛成ですが、レースアップの革靴にNOソックスというのも人を選びます。一つ間違えると不衛生な人に見えます。


その人の個性を出すには、洋服のアイテムとカラーを上手に自分らしく合わせるのと同様に、靴やベルトのレザーアイテムをいかにこなすかが重要です。やたらハイブランドのベルトで「どや顔」もいけません。ベルトは、トップスとボトムをつなぐ橋渡しのアイテム。皆さんが考えているより重要なアイテムです。特にバックル。その日のスタイルに合ったバックルを付けないと、せっかくのコーディネイトも台無しです。今まではそんなこと考えたこともなかったと思いますが、エリオットローズロンドンの世界では、ベルトを購入する時にバックルを選べないなんてありえません。メーカーの都合によって合わせられたバックルを、皆さんが長年押し付けられてきたことにそろそろ気づいても良い頃だと思います。


ELLIOT RHODES LONDON STYLE


ELLIOT RHODES LONDON STYLE


ELLIOT RHODES LONDON STYLE


これらのスナップショットは全てエリオットローズロンドンのベルトを着用しています。
その日のスタイルに合わせてバックルを選ぶ。
楽しい一日が始まる瞬間です!


ELLIOT RHODES LONDON STYLE


コーディネイトは自由です。枠から外れたスタイルはお洒落じゃないなんて楽しくありません。ビジネスやプライベートでも楽しく1日を過ごせる自分を見つけましょう!


Nobumitsu Saimon