ELLIOT RHODES LONDON| 2013 11月
エリオットローズ
ELLIOT RHODES BLOG

月別アーカイブ: 2013年11月

街にもクリスマスの雰囲気が少しづつ出てきました。

さて今日から少し店もクリスマスモード。
エリオットローズロンドンから皆様の残り43日と2014年の繁栄をお祈りします。

ELLIOT RHODES LONDON CHRISTMAS
Nobumitsu Saimon

なぜエリオットローズのベルトは耐久性に優れているのか?

ご購入頂いたほとんどのお客様から「エリオットローズのベルトは、耐久性に優れていて長く使用していても曲がりにくい」と評価を頂きます。なぜ他のベルトと比べると強いのかをご説明します。

強さの理由1:中身の構造にあります。下の画像をご覧下さい。

ELLIOT RHODES ベルトコンストラクション

エリオットローズベルト断面図

エリオットローズのベルトは4つの素材で構成されています。表のレザーの下にレザーをサポートするサポートパディング、マローパディングという芯地、そしてライニングレザーです。よく見て頂いたらわかりますが、マローパディングはフラットではなくベルトの形に添って形成され圧着されています。次に、このマローパディングがサイドのエンドまで拡張され、表のレザーとライニングの間に挟み縫い込まれています。これらの素材が何かは明らかには出来ませんが、これらの要素がエリオットローズが長い間使用していても曲がりにくく、強い理由です。そしてパープルのライニングレザーは、表のレザーの種類によって、柔らかさ・締め心地などの点から3種の中からベストなライニングレザーを選択しています。

強さの理由2:スペイン職人の技術と丁寧な製作。
ストラップは、12の工程を経て製作されています。スペインの伝統技術を駆使し、丁寧に1本1本仕上げられています。職人の製作技術には目を奪われるほどで、そのストラップ製作に妥協はありません。

是非、リオットローズロンドンのベルトをお試し下さい。自分自身の コーディネイトの概念が変わります。

Nobumitsu Saimon

ベルトマイスター才門のベルト講座【プロローグ・日本にエリオットローズロンドンが発表されるまで】

ER FRASE

 

私がこのエリオットローズに出会ったのは今から5年ほど前の事。アパレル業界に30年いる私に常に刺激を与えてくれるロンドン。大学時代をこの地で過した事もあり、ロンドンを訪れた時の目線は観光客ではない。むしろ新しい獲物を狙う鋭いものであったと記憶している。8日間の滞在で、なかなか目に留まるものが無い。半ばあきらめを感じながらこのベルトショップに出会った。入店したときバイヤーとしての目線は消えていた。現在ハービスプラザショップにご来店された全てのお客様が「めずらしい」と感じて頂いているのと同じでした。早速、自分のベルトを購入しようと3本選んだ。今までにベルトを買うのにバックルとストラップを選べ、自分のサイズに合わせてカットしてくれるという経験がなかったのでかなり興奮していた事を思い出します。日本ではベルトに対してのこだわりが低く、ベルト売場へ行っても商品は多くてもどこか同じようなものが多く、バックルは全てシルバーで個性があまり無い事を改めてこの日エリオットローズに出会ってから思うようになった。今までこのような売場環境に我々が長い間ベルトというものはこういうものだと間違った感覚に慣らされてきたと実感した。バイヤーとしてのスイッチが入り、スタッフに社長に会いたいと伝えると今日は不在ですと言われ出鼻を挫かれた。他にも行きたいところがあったのでひとまず店を後にした。

数時間が経ち、カットが終わった自分のベルトを取りに店に戻るとエリオットローズ社ジャスティンローズ社長が偶然出張先から帰ってきたところでした。自己紹介し日本での販売を申し出たが、返事は曖昧な感じでした。その頃はロンドンに2店舗で運営されていたので商品生産の点で何か問題があるとのことでしたが、帰国後にメールにて説得開始し、数か月後相当数のメールのやり取りの中でようやく日本でのネット販売が認められた。

そして、7th September 2012 HERBIS PLAZA OSAKAに
ELLIOT RHODES LONDON日本第一号店がオープンしました。

次号では、日本と欧州とのベルトとファッションの根本的な違いをお伝えします。
Cheers!!

Nobumitsu Saimon

スティングレーバックル3 colour!!

Stingray Buckle

Antique Gold, Antique Silver ¥ 8,820-/Black ¥9,660-

目には大粒のスワロフスキークリスタル。よく見るととてもキュートなバックルです。

Nobumitsu Saimon

エキゾチックメンズ ベルト/パイソン編

Bacall Python Mogany(40mm): ¥78,750-
Bacall Python Bronze(40mm): ¥67,515-

色鮮やかに染められたパイソンストラップ。
ゴールドとブロンズが見事に調和したBacall Python Mogany。

深みのあるブロンズをマット(艶消)で仕上げたBacall Python Bronze。

これらのパイソンは非常にクオリティが高く、冬のカジュアルに1点投入で品格のあるおとなカジュアルに艶を出します。

Nobumitsu Saimon

エキゾチックメンズ ベルト/スティングレー・イグアナ編

Bogart Teyus Tegu Stingray Nero(40mm): ¥109,725-
Bacall Iguana Grace(40mm): ¥80,640-

海の宝石と言われるスティングレー(Bogart Teyus Tegu Stingray Nero)。スターマークと言われる硬質を削った部分は通常ホワイトですが、黒蝶真珠のように変化した貴重な1本です。型押しではなかなか表現出来ないイグアナ(Bacall Iguana Grace)。色の発色・グラデーションは、一級品です。店頭でこれらのエキゾチックコレクションを是非ご覧下さい。

Nobumitsu Saimon

神奈川県在住K.Y.様ご購入メンズ ベルト。

デニムに合う素敵なベルトをご購入されたいとのお問い合わせがあり、今回素敵なベルトをオーダーされました。
最初はグレー系のご依頼がありましたが 、組み合わせるバックルにもよりますがグレー1色ではデニムスタイルに少し物足りなさを感じたので、下のリザードストラップを提案させて頂きました。

 

Bogart T Tegu Ocean

Bogart T Tegu Ocean (40mm): ¥21,000-

リザードの型押しですが、ブルーグレーとオーシャンブルーとの絶妙な色のにじみ方がとても魅力的なストラップです。このストラップを気に入って頂いたのでバックルとの4種組合せの提案をさせて頂きました。

Buckle719(40mm): ¥6,825-
Buckle695(40mm): ¥5,775-
Buckle634(40mm): ¥8,295-
Buckle644(40mm): ¥7,035-

この組み合わせを選んで頂きました。
Bogart T Teg Ocean

K.Y.様、ありがとうございました。

皆様もお気軽にご相談下さい。

Nobumitsu Saimon

エキゾチックメンズ ベルト/アリゲーター・カイマン編❷

Alligator Tail T Moro(40mm): ¥168,000-
Alligator Tail T Moro(35mm): ¥131,250-

Alligator Tail T Moro(40mm) は半艶で仕上げられ、素材を活かした絶妙な色出しに魅了されます。さらにAlligator Tail T Moro(35mm)も素材を活かした職人の染色技がいきた1本です。アリゲーターテールのダークブラウンカラーグラデーションに目を奪われます。是非、店頭でこれらのエキゾチックコレクションをご覧下さい。

Nobumitsu Saimon

エキゾチックメンズ ベルト/アリゲーター・カイマン編❶

Matt Alligator T Moro: ¥168,000-
Matt Cayman Black: ¥126,000-

エリオットローズロンドンお勧めの最上級エキゾチックベルト。
エキゾチックのストラップは非常にきれいな色加減で染まります。特に茶系は染の季節や湿度によって同じ顔料でも微妙に変化します。今回の艶消アリゲーターテールは、稀に見る仕上がりです。艶消ブラックは、カイマンテール。カイマン独特の凹凸が、デニムスタイルに華を添えます。

 

Nobumitsu Saimon

ブラックに引立つシルバーメンズバックル

Buckle 675

クロムハーツに勝るとも劣らないエリオットローズロンドン・クロスアンティークシルバーバックル。
Price: ¥9,975-
商品詳細:
http://www.elliotrhodes.jp/shop/products/detail.php?product_id=576

Nobumitsu Saimon